人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ふれあいらんど岩泉の副支配人ブログ


by fureailand
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

魅惑のA寝台。(改訂後)


昨日はB寝台車についてムダに長話をしてしまいましたが
古い情報で皆様を攪乱してたのはA寝台車も同じです・・


魅惑のA寝台。(改訂後)_b0219993_14012286.jpg


鉄道話のツボは皆さま、マチマチかとは思いますが今日は
「A寝台の楽しみ方 IN ふれあいらんど岩泉」に重点を
置いて、なるべくダイヤ通りの尺であんまりオーバーラン
しないようにしときます・・ 出発~進行っ!プシュ~。


魅惑のA寝台。(改訂後)_b0219993_11122945.jpg
魅惑のA寝台。(改訂後)_b0219993_17301663.jpg

ふれあいらんどのブルートレインは2タイプ。A寝台車は
もはや伝説の車両となってしまった「オロネ 24 5」


魅惑のA寝台。(改訂後)_b0219993_11142888.jpg

現存するのは・・日本で2両のみです。もう1両は⁉
京都にある鉄道博物館にて展示品。当然中入れません・・

なのでA寝台車で、ラグジュアリーなかくれんぼが出来る
場所は日本でここだけ、となってしまいました。一昨年の
冬を全速力で駆け抜けた、初のクラウドファンディングは
A寝台車のパテ埋め&塗り直しが当初の目標。痛々しい姿
をなんとかしたい!が届いた見積もり金額は123万円・・

ここから毎日ソルマックに頼る日々の始まりです。(胃痛)


魅惑のA寝台。(改訂後)_b0219993_11482201.jpg


「やってみますか。春までにせめて半分・・」結果的には
このチビリ戦法やめてよかったんです。そして募集期間も
超タイトに。支援金も目標額に達しなかったらノーマネー
でフィニッシュです・・という究極の行き当たりばったり
コースでスタートした、「毎日が内科行き」クラファンは
4日でまさかのクリア・・1ヶ月ほど延長後には、なんと
614万5千円まで膨れ上がる、奇跡が起きてしまいました。

3ヶ月休日無し・・という離れワザで仕上げていただいた
「鋼の連勤術師」 Mr.ワクイシ(独身)の頑張りもあって、


魅惑のA寝台。(改訂後)_b0219993_11463695.jpg
魅惑のA寝台。(改訂後)_b0219993_17150338.jpg


3両無事に青ピカとなりました。今日はオロネ号のお話し
なので、クラウドファンディングの熱かったお話しは又。


オロネ号の内装はこうです。昭和歌謡なムードがムンムン
の赤絨毯。真ん中通路の両サイドが客席です。プルマン式
開放寝台車とよばれ、アメリカのプルマンおじさんが開発
しました。通常1Fは対面式の座席。ここで寝るには座席

魅惑のA寝台。(改訂後)_b0219993_12321489.jpg

を組み立てる必要があります。2Fはそのままフラットで
すぐ寝れます。席だけ(ボックス貸し)借りる場合は上下の
2名で3,600円。鬼ごっこしたいから貸切ると21,000円。


魅惑のA寝台。(改訂後)_b0219993_12310015.jpg


席だけ借りる場合、例えば3名利用だとA寝台車では2席
必要になってきます。そんな意味でB寝台のほうが安い。
しかしベッド幅はB寝台と比べ、20㎝広い90㎝。添い寝も
充分可能なのですが、ベッド組み立てがメンドクサい・・

そして重い・・コシに悪いかも。引き出したベッドに足を
挟もーもんなら、イッタいです!なのでマニュアル有り。


魅惑のA寝台。(改訂後)_b0219993_12431136.jpg


で、組み上がっても1F席にはすこし気になるスリットが
出来てしまいます。A寝台で極上の眠りを手に入れたい。


魅惑のA寝台。(改訂後)_b0219993_12511115.jpg


ベッド幅90㎝てことは?コレ使えます。エアベッド~!
コンセントに差し込んでスイッチオン!60秒後には・・

魅惑のA寝台。(改訂後)_b0219993_12552255.jpg

パツンパツン。マジで極上です!A寝台車限定エアベッド
(レンタル500円) で、雲の上の寝心地を手に入れよう!


いろいろ個性的なお客様が多い、ブルートレイン日本海。
うまく進んでいるのかな?オッタマゲ~!だった試作品。


魅惑のA寝台。(改訂後)_b0219993_14105271.jpg
魅惑のA寝台。(改訂後)_b0219993_14134709.jpg

GWに大反響を呼んだ、壮大すぎる実験2!その名も・・
「なんちゃらシステム」つまり、車窓がスクリーンとなり
流れる景色を投影し、なおかつ連動してガダンゴドン。と
共鳴する気持ち悪い(失礼)実験のB寝台バージョンでした。


魅惑のA寝台。(改訂後)_b0219993_14111388.jpg

A寝台車の実験では窓に障害物が一切ないので、車窓への
投影もスムーズに出来たようですが、B寝台車両には・・

魅惑のA寝台。(改訂後)_b0219993_14270298.jpg


行く手を阻む2F行の階段。B寝台は全国でもタマ数があり
製品化目指すならこの壁をクリアしなければなりません。


魅惑のA寝台。(改訂後)_b0219993_14261746.jpg


と、まぁなんとかオハネフ実験は上手くいったようです。
あとはGWに集めまくった「地獄のラブレター、列車編」


魅惑のA寝台。(改訂後)_b0219993_13483577.jpg


どこまでフィードバック出来て、ニッコニコで登場して
くるのか楽しみですね!評判はめっちゃ良かった様です。


A寝台車オロネ24は、日本に2両しかない激レアな車両。
前述した通り、もう1両はだれも乗れない展示車両です。
流れる車窓とオシリビリビリガダンゴドンシステム(仮称)
は当初A寝台車が実験の場でした。だが完成した所で・・


「それってどこに売り込む気なんですか?」その通~り!

さ、若干偏った鉄道ネタたっぷりお話しできたんで次回は
・・なに話そう?9月いっぱいで禁漁になる川魚にしよ。



魅惑のA寝台。(改訂後)_b0219993_14383784.jpg



ん~、結局今日も尺のオーバーラン。ご勘便ください・・

by fureailand | 2023-08-31 17:41 | 今日のらんど