人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ふれあいらんど岩泉の副支配人ブログ


by fureailand
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

包丁のお話し。


ついに恐れていた日がきました・・ノックアウト!


包丁のお話し。_b0219993_18062934.jpg

このスタイリッシュな「料」がポイント高い、近所にある
ゆう竹食堂、ミセス・ユミコはウチの野菜のカットマン。
ほかにもツッコみたくなるこの張り紙。「腰の」所は謎の
修正。「お休みさせて」まで辿り着いたら、あと巻きで。


包丁のお話し。_b0219993_18063125.jpg

だいぶ負担をかけていたようで(薄々感じてた・・)内容も
ニーズにあわせて増えていった事もあり「体力の限界っ」
と千代の富士関のような名言を残し、引退いたします・・


という事で、現在やっているBBQ野菜やホルモン鍋の野菜
ジンギスカン野菜は、ユミコカット終了・・ ではなくて
龍太朗カットになりました。「盛りすぎ!量が多いよ!」
いつも言われつつ全く減らす気がなかったミセス・ユミコ
のクセがすっかり移ってしまい・・今日はBBQ用2台か。


包丁のお話し。_b0219993_07580610.jpg

こうなるよね・・そして1件のクレーム。「野菜多すぎ」
ん~、どっかで修正しよ。引退は野菜のみで店は営業中。
「龍太朗サン、またいつかどこかでお会いしましょうね」
悲しいコメントを残したその日、コメリで再会。(ド近所)

引退したもう一つのワケとは⁉営業許可証見られました。
「だったらそれアンタが切りなさいよっ‼」その通~り!


でも野菜だろーが何だろーが、仕込むのは楽しいですね。
みんなで仕込むともっと楽しい!そこで必ず登場するのは


包丁のお話し。_b0219993_09341430.jpg

包丁です。愛用の包丁持ってれば、もっと楽しくなるし
スパスパ切れると気持ちいい。そんなハナシを少しだけ。


包丁のお話し。_b0219993_09415770.jpg

これはワタクシのですが・・上は刺身用。下は身卸し。
その前に・・包丁買う時はコレもセットで考えましょう。

砥石!主に和包丁を使っています。なんでかというと単に
研ぐのがラクだから。というヘタレな理由も大きい。片刃
です。研ぐのは右側9.5、左側0.5位なのでけっこうすぐ。
使いやすい砥石は「刃の黒幕シリーズ」というのが便利。
水を含ませる必要がなく、濡らすだけですぐに使えます。

片刃の理由は他にもあって、昔のニッポンでは良質な砥石
が入手しづらかったのもあるらしいですね。意外だな・・


包丁のお話し。_b0219993_14070752.jpg


全部使わなくてもいいけど、荒砥中砥くらいでいいです。
大事なのは丸い「面直し」という石。砥石水平にします。

「片刃」と「両刃」をどう使い分けていくかというと・・

和包丁は片刃がほとんどですが、理由があって日本は魚に
触れる機会が多い。魚解体しやすいです。どーいう事かと
いえば、例えば過去、罰当り干物チャレンジでやった鯛。


包丁のお話し。_b0219993_10551151.jpg

片刃は下に自然と向かうので中骨に沿って刃を進めます。
半分ずつ刃を入れますが、一応順番があって、腹→背→
背→腹が昔習った卸し方。これまた理由があって、鮮魚店
ではこう並んでいます。下の身は氷だったり重みで痛みが
速いので下から使うだけです。なのでひっくり返して・・


包丁のお話し。_b0219993_09570515.jpg
包丁のお話し。_b0219993_09571012.jpg


と、やるのが一般的。ただこのやり方だとひっくり返して
身が割れるお魚さん達もいるので、半身は両刃も使ったり
します。コレなんかがそう。サクラマス!超デリケート。


包丁のお話し。_b0219993_11200544.jpg


なので、半身に卸したら動かさず中骨だけ切ってあげる。
そこで片刃使うと身の下に入ってしまうので両刃が便利。
野菜なんか切ると片刃はまっすぐ下に切っても左方向に
入っていきますが、慣れです。バンバン切りましょう!


包丁のお話し。_b0219993_10535282.jpg

これもですね。魚偏に春と書いて鰆(サワラ)と読みます。
あまり不用意にひっくり返すと割れる魚の代表格ですよ。


と、いう理由で片刃両刃持っとくと青魚も身割れが少なく
美味しく食べられます。特にデリケートな鰆を扱う場合の
注意点は⁉あんまりサワラない事ですな・・(時事ネタも)

by fureailand | 2023-09-09 18:02 | 今日のらんど